花粉症の時期を楽に乗り切る方法

症状別対策

花粉症とは

もうあえて書かなくても皆さんよくご存じのとおりのあれです。

春はもちろん最近では秋など年中花粉に悩まされている方も多いと思います。

はなこの場合ですが、咳喘息で通院しているためまず弱いところに症状が出るのか咳が出ます。その後目のかゆみ、鼻水がでるといった症状になってきます。

最近では注射や薬、手術などいい治療方法が続々と出てきているようですね。

はなこの対策方法は

病院には普段からたくさんお世話になっているはなこです。本当にひどくなりお手上げになるまで花粉症とは自分で戦う所存です。

R-1ヨーグルト

まず一つ目は、風邪やインフルエンザ対策もあり普段からR-1ヨーグルト(はなこは飲むタイプの低糖・低カロリー)を飲んでいます。花粉がひどい時期には1日飲まないだけで目のかゆみが復活してきますが、続けて飲んでいると花粉のシーズンということを忘れるほど楽です。

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

二つ目に小青竜湯(しょうせいりゅうとう)という漢方です。R-1ヨーグルトを飲んでいてもまだ少し辛い時、花粉量がピークの時などに飲みます。本当に強い味方です。

凍頂烏龍茶

三つ目は一時期ちょっとしたブーム?になっていた凍頂烏龍茶です。なんでもポリフェノールの一種のメチル化カテキンという成分がアレルギーを抑制する作用があるとか。最近なかなか見かけないので飲んでいませんが、コンビニで買えた時は飲むと花粉症に効く感じがしてまとめ買いしていたのを覚えています。

その他

あとは極力花粉を家に持ち込まないように頑張っています。している方も多いかと思いますが、

・家の扉の前で上着を脱ぎ振り落としてから家に入る

・玄関に空気清浄機を置く

・洗濯物は外に干さず部屋干しで頑張る

そして運動も忘れずに、できるだけ睡眠はしっかりととる…!

ホットヨガをし始めた時期がちょうど花粉症のひどい時期だったのですが、鼻呼吸の癖が付くようになったからなのか少し花粉症が楽になった気がします。

小さな花粉との戦いは小さな努力の積み重ねですよね。三日坊主のはなこですがこれからも頑張りたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました