腰痛(ぎっくり腰)を治すまで

症状別対策

初めてのぎっくり腰

ジムに行きだして少し経った頃、いつものように運動前にベンチに座ってシューズを履き替えようとしたとき、腰に激痛が走り急に腰が曲げられなくなってしまいました。その日は入りたいプログラムがあったんですが泣く泣くスタッフさんに肩をお借りして車に乗り込みそのまま家に帰りました。

腰を痛めたという経験もなく初めての腰痛の辛さに落ち込みました。何をするにも腰って本当に重要な役割を果たしているんですね。結局元通り動けるようになるまで3週間はかかったかと思います。

ぎっくり腰を治す

整形外科へ

整形外科で検査をしてもらっても異常なし…腰椎椎間板ヘルニアなどではないようです。

湿布薬を出されたので貼ってはみるもののほとんどよくならず日にち薬と思っていましたが痛くて動かせないせいかどんどん痛みが増すばかりでした。

漢方医院へ

10日程経った後、結局何かあるといつもお世話になっている漢方医院の先生にすがりつきました。出された漢方は疎経活血湯(そけいかっけつとう)。飲みだすと日に日によくなっていくのがわかります。真っ先に漢方医院に行くべきでした。

痛みが少し和らいでくると今度は無理のない程度に動かすのが治す近道だそうです。

今思えば元から体が異様に硬いはなこが、ホットヨガのような運動をストレッチなどでもあまり伸びるようになっていないうちに急に始めたものですから、関節や腰には相当負荷がかかっていたのでしょう。

もうあんな痛みはご免です。予防にと今では運動前にはしつこいほど腰や体を伸ばすようにしています。今の所再発もなく腰はとっても元気です!

 

タイトルとURLをコピーしました